散歩どっどこむ

ここでは、「青淵文庫」 に関する記事を紹介しています。
散歩どっどこむ TOP
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

青淵文庫

青淵文庫(せいえんぶんこ)です。一瞬読めないですよね・・・王子駅から飛鳥山公園を抜けてわりとぐです。公園入り口は、わりとウッソウとしています。渋沢栄一の、男爵から子爵に昇格した祝いを兼ねて造られた建物だそうです。渋沢栄一は、日本資本主義の父と呼ばれる人です。1925年に造られた建物で、渋沢栄一の書庫、接客の場としても使用されたようです。ステンドグラスやタイルがとてもきれいで素敵なお屋敷です。晩香廬という洋風茶屋も見ものです。近くには、紙の博物館、飛鳥山博物館、渋沢栄一史料館があります。青淵文庫は土曜日だけ内部公開しています。

ブーツのニオイ解消!

リセでモテ顔二重
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hiroron4.blog115.fc2.com/tb.php/8-1f175474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。